ブログ
2019/12 ブログ

⭐️年末・年始の予定です⭐️

12月29日(日曜日)     午前のみ診察です
12月30日(月曜日)     午前のみ診察です
12月31日(火曜日)       休診です
01月01日(曜日)     休診です
01月02日(木曜日)     休診です
01月03日(金曜日)     休診です
01月04日(土曜日)     休診です
01月05日(曜日)     午前のみ診察です
01月06日(月曜日)     通常通り診察です

ご迷惑をおかけ致しますが、どうかご了承をお願いします

|

令和2年度からのスタッフ(動物看護師)を募集しています。

特に現在学生で、動物看護師として働きたい方、待っています。

詳細は面談にて。 まず電話で応募、お願いします。

院長。

 

|

4月末から5月の連休については下記の通りです。

水曜日は毎週、終日休診日です。

 

4月28日(日) 午前中診察午後休診

4月29日(月) 休診

4月30日(火) 通常診察

5月 1日(水) 休診

5月 2日(木) 通常診察

5月 3日(金)    休診

5月 4日(土) 休診

5月 5日(日) 午前中診察、午後休診

5月 6日(月) 休診

5月 7日(火)〜通常診察

 

ご迷惑おかけ致しますが、どうかご了承下さい。

|

平成31年度の動物看護師を募集します。

動物好きで当院で働きたい方はぜひお電話下さい。

詳細は電話と面接にてお話しします。

|

臨時休診日として、

8月11日(金曜祝日の為、休診日

8月12日土曜日臨時休診日

8月13日(日曜日)午前診察午後休診

 

また、8月24日(木曜日)は、終日休診日とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどお願い致します。

|

お久しぶりです。

最近、よく当院に御越しになられる飼い主さん達に
「ねこちゃんは元気ですか?」と聞かれて、、

全くブログを更新していないことに気づくスタッフ

すみません!!!
お年寄りのチビちゃんは最近、動きたがらず
何もブログに載せることもなく平凡に暮らしてました。

 

しかし!!!!

先日、新しいアイテムをゲットしたチビちゃん.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.

 

そのアイテムがこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

DSCN3879

 

ガチャガチャ(カプセル)にあります泥棒さんシリーズの被り物!(笑)

全く泥棒に見えない…もはや、茶摘みのおばあちゃんに見える…(※男の子です笑)

おっと。。。失礼しました!
されども、可愛いじゃないですか( *`ω´)←デレデレスタッフ。

こういう時、飼い主さんの気持ちがよく分かります(笑)

 

 

 

DSCN3880

「チビちゃーん!撮るよー!」

人生初の被り物だったからか、なぜか正面を向いた姿の写真を
撮らせてくれない。。。
残念(~_~;)。でも意外と嫌がらず、被ってくれていました。(笑)

 

今度、ブログを更新する時までには、
正面からの可愛いチビちゃんを撮れるように頑張ります!❤️

 

|

平成29年度の動物看護師を募集します。

動物好きで当院で働きたい方はぜひお電話下さい。

詳細は電話と面接にてお話しします。

|
2017/03/19 春の注意事項

春の注意事項

冬が過ぎ、次第に暖かくなってきました。

この時期は、日によって寒暖の差が大きく、体調を崩しやすいと思います。その為、寒い日のシャンプー後は、必ず暖かい部屋で半日過ごして下さい。

それから、除草剤を撒く季節なので、散歩中に草などを食べさせないようにという事と、足の裏にも除草剤が付いていますので、散歩後の足裏の水洗いを心がけて下さい。

また、春になると花粉やハウスダストマイトによるアレルギー疾患が増えてきます。大事なペットの痒みや皮膚炎が見つかりましたら、早めの来院をお願いします。

色々な病気予防について

暖かくなってくると、蚊やノミやマダニなどが出てきます。怖いフィラリア症やノミアレルギーを予防する薬が動物病院にあります。また、色々な予防接種の季節でもあります。

予防のための来院をお薦めします。

|
2016/07/16 夏の注意事項

夏の注意事項

春が過ぎ、暑い夏になりました。

熱中症になり、来院する症例も増えてきました。倒れて来院する重傷例や食欲不振、胃腸障害等の軽い症状で来院する場合もあります。ぜひ、暑さ対策をお願いします。

○室内飼育の場合:できれば、24時間エアコンを入れた状態が良いと思います。ただし、犬や猫の生活空間は地面すれすれの下層のため、冷やし過ぎによる体調不良になりやすいので、28度くらいを目安にエアコンの温度設定をお願いします。

エアコンを入れない場合は、必ず風通しの良い日差しが入らない部屋で、たっぷりの水を常備してください。食欲は落ち気味になるので、こまめに食事を与えると良いと思います。

○室外飼育の場合:直射日光が当たらない場所で必ず飼育してください。それから風が通るかどうかも重要です。風通しが悪ければ、壁付けの扇風機も有効です。ぜひ設置してあげてください。それとたっぷりの水を常備してください。熱中症対策としては水分を十分補給できるかどうかが重要です。食欲減退の場合は、嗜好性を増す缶詰等を混ぜてフードを与えると良いと思います。

 

色々な病気予防について

暖かくなってくると、蚊やノミやマダニなどが出てきます。怖いフィラリア症やノミアレルギーを予防する薬が動物病院にあります。

また、花粉やカビ、ハウスダストマイトによるアレルギー疾患が増えてきます。大事なペットの痒みや皮膚炎が見つかりましたら、早めの来院をお願いします。

|

8月14日(日曜日)終日、休診日となります。

ご迷惑をお掛けしますが、どうかご了承下さい。

|
アーカイブ